ドリーミンアイリッチとナイトアイボーテの違いは?料金、評判、解約のしやすさ等を徹底比較!

 

ナイトアイボーテの特徴の違いは?

ナイトアイボーテの特徴の違いを以下にまとめました。

 

まずはじめに、それぞれの特徴をみましょう。

ドリーミンアイリッチ(以下、当商品)の特徴

  • 夜寝るときにつけるだけ
  • 二重の癖付けだけでなくまぶたやまつ毛の美しさにもこだわった成分配合となっている
  • 高い粘着力がある
  • 保湿成分にこだわり、ダメージからまぶたを守る
  • 7種の成分の無添加にこだわっている
  • 化粧品GMPのISO版である「ISO22716」を取得した国内工場で徹底管理のもと製造されている

 

ナイトアイボーテの特徴

  • 夜寝るときにつけるだけ
  • 二重の癖付けに特化した成分配合となっている
  • 高い粘着力がある
  • 美容成分を配合することでかぶれにくくし、まぶたをダメージから守る
  • 目が腫れぼったくならないための美容成分を配合している

 

特徴の違いは?

次に、特徴の違いですが、
どちらの商品も、肌への優しさにこだわった成分配合にもかかわらず、
高い接着力で二重のクセ付けをしてくれる二重美容液という点では共通しています。

 

しかし、ナイトアイボーテはあくまでも二重の癖付けに特化した「二重美容液」、
当商品は、まぶたケアやまつ毛ケアもしてくれる「第三の二重美容液」または「目元専用オールインワン」であるという点が大きな違いです。

 

ナイトアイボーテの使い方の違いは?

ナイトアイボーテの使い方の違いを以下にまとめました。

 

当商品の使い方

  1. まぶたの油分を落とす
  2. 付属のY棒で二重にしたいラインをきめる(跡が残るくらいキープ)
  3. 2で決めたラインの上下に液を塗布する(少量ずつ加減して)
  4. 少しつっぱり感がでるくらいの半乾きになるまで放置する
  5. 液を塗ったラインにY棒でまぶたを押し込み癖付けをする
  6. 寝る

※無添加処方のため、3カ月を目安に使い切るよう注意書きがあります。

 

ナイトアイボーテの使い方

  1. 洗顔後、まぶたの油分をしっかり落とす
  2. まぶたのマッサージをする
  3. 付属のY棒をさし、二重にしたいラインをきめる
  4. 3で決めたラインの上下に液をまんべんなく塗る
  5. 目を開けそのままを維持して乾燥させる
  6. 寝る

 

どちらのアイプチも、使い方に大きな違いはありませんね。

 

はじめての方は上手くできるかどうか不安になると思いますが、どちらも使い方やケアの仕方を詳しく説明してくれるガイドブックが付属されているので安心です。

 

ナイトアイボーテの成分の違いは?

ナイトアイボーテの成分の違いはどうでしょう?

 

ナイトアイボーテに含まれる美容液成分は主に二重の癖付けをする際に必要な美容成分だけに着目して配合されています。

 

高い接着力を維持しながら刺激を最小限とするために植物由来の美容成分を5種配合しています。

 

一方、当商品は、二重の癖付けに必要な美容成分に加えてメイクによるまぶたのダメージケアやエイジングケアに必要な成分、さらにまつ毛ケアの成分も配合されています。

 

目元にコンプレックスがあると、メイクやアイプチで目元にダメージを与えてしまい、まぶたが乾燥したりたるんでしまったり…ありますよね。

 

ですが、当商品には高保湿成分の「リピジュア」を始め、7種の美容液成分が配合されているので目元ケアも同時にできます。

 

また、アイプチをしていると大事なまつげがくっついて抜けた…ということもよくありますが、当商品は育毛効果のある成分も配合されているので、まつ毛のケアもできます。

 

ナイトアイボーテとの評判、感想の違いは?

当商品とナイトアイボーテを使ってみた評判、感想の違いはどうなんでしょう?

 

アマゾンやアットコスメ、インスタやツイッター、ブログで紹介くださっている方を全部調べた感想を、以下に要約してみました。

当商品の良い評判、感想

  • 美容液としての効果が高いと思いました
  • 継続して使うことで本当に二重になりました
  • 落とすのが簡単で肌への負担が少ないです
  • 化粧のノリがよくなりました

 

当商品の悪い評判、感想

  • 敏感肌なので肌に合いませんでした
  • 使い始めた頃は二重の持続時間が短く、本物の二重になるためには時間がかかりました
  • 人によるかも知れないけれど、私は効果が出ませんでした

 

ナイトアイポーテの良い評判、感想

  • 昼夜塗っていてもかぶれず使えています
  • 接着力が強いのでしっかりくっつきます
  • 昼間も使っていますが、アイプチやアイテープに比べてバレにくくて気に入っています
  • 翌日にはクセがつき、一週間で定着しました

 

ナイトアイポーテの悪い評判、感想

  • しばらく使い続けていますが私は効果がありませんでした
  • 粘着力が強い分朝落とすのが大変です
  • 肌荒れしてしまいました。

 

ナイトアイボーテとのコスパ対決!

1. 値段の比較

当商品の値段

単品購入
  6,823円
定期購入
  初回980円 送料無料
2〜4回目 38%off 4,230円 送料無料

 

5回目以降 特別価格あり
初回全額返金保証あり
4回の継続が条件
(4回購入の合計金額 13,670円)

 

メリット:その他、アイクリームやまつ毛美容液などの購入の必要がない。

 

ナイトアイボーテの値段

単品購入
  4,860円
    送料一律600円(税抜き)
   10000円以上は送料無料
定期購入
 ずっと2,980円(送料あり)
    先着100名限定
    原則として、自己都合による返品交換返金は受付けないとの記載あり

 

他に気になれば、アイクリームやまつ毛美容液の購入が必要。

 

2.2重になるまでの使用頻度の比較

 

当商品もナイトアイボーテもなるべく毎日寝る前に塗布することで効果の出方が良いようです。

 

中には日中も付け続けることで二重を手に入れたという口コミも見受けられます。
使い方を間違えればトラブルの原因となりかねませんから、サポートセンターの方と相談されつつ自分なりの使い方を見つけるのがよさそうですね。

 

二重がクセづいたからと言ってすぐに使用を中止するよりも、何日か置きにでもしばらくケアを続ける方が二重のラインは長持ちするようです。

 

3.2重になるまでの期間の比較

当商品もナイトアイボーテも、効果の出方には個人差があるようです。

 

ナイトアイボーテは翌日に効果が出たという口コミもあります。
一方で4カ月かかったというかたも7カ月かかったというかたもありました。

 

使用する方それぞれの体質によるのかもしれません。
どちらも同様ではありますが、こちらははじめから公式ホームページにも平均して3〜4本の使用で効果が出る方が多いとの旨の記述があります。

 

ナイトアイボーテの方が即効性があるのかもしれません。
一方で当商品は、長く使用することで徐々に効果が現れ、確実に自分のものにすることを目的としている印象です。

 

解約の電話がつながらない!解約のしやすさはどっち?

当商品もナイトアイボーテも、定期コースでの購入の方がお得な値段で手に入れることができそうですが、定期コースでの購入だと解約しにくいのではと気になってしまいますよね。

 

両商品のサポートセンターについて、調べてみました。
ナイトアイボーテは、販売から時間が経っていることもあるからでしょうか、電話がなかなか繋がりにくいという口コミが多くみられました。

 

また、窓口の対応時間が短めのようです。
仕事の休憩時間に電話しても繋がらなく、期限を過ぎてしまったという方もあるようですので、少々注意が必要ですね。

 

当商品は、販売後間もないのでその点でサポートセンターに繋がりやすいことが予想されます。
窓口も月〜金曜9時〜18時で対応してくれるようなので、自分の都合に合わせて電話しやすいですね。

 

 

当商品が合っているのはこんな人!

  • 綺麗な二重を目指したい人
  • 価格よりも品質にこだわりたい人
  • ナチュラルなまつ毛を維持しながら二重を目指したい人
  • 肌にあうか心配がある人
  • まぶたのダメージも気になっている人
  • 利用しやすいサポートがほしい人

 

ナイトアイボーテが合っているのはこんな人!

  • 二重を目指す効果だけを求めている人
  • 価格重視の人
  • 目をかくクセがあるなど、寝ている間に剥がれてしまうことを心配している人
  • 定期購入の縛りを気にする人

 

ドリーミンアイリッチのトップへ